教育現場の変化

教育現場の変化

美容室自体が多様化している中、美容師になりたいと夢見る美容師の卵たちの教育も、変化が見られます。

 

 

 

教育も、多様化が進んでいるのです。以前は、美容師になるのなら美容師だけの学習をしていた、けれど、今は美容師になる子たちの中にも、トータルでお客様をプロデュースできる力がほしいと願う卵たちも出てきたのです。

 

 

 

美容室が多様化したことで、学校で習得していった方が就職のときにも有利という技術が多くなっています。カットやパーマの技術以外にも、ヘッドスパの知識、頭皮ケアの知識、さらにはフェイシャルエステ、ネイルケア、フットマッサージまで。お客様が美容室にいて、気持ちがいいなとリラックス気分になれることに対して、すべて、吸収したいという若い方が多くなっています。

 

 

 

ただ、美容室につとめて美容師という仕事を頑張っていけばいいということだけではなく、多様なニーズにこたえることができる人材になりたい!頑張る若い人たちが多くなっているのです。