IT環境でプロデユースする美容室

IT環境でプロデユースする美容室

多様化してきている美容室の中で、ITを駆使してお客さんに満足を与えている美容室が全国にはいくつもあります。ITと聞くと、なんか難しい感じがするという方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

でも、美容室にいる美容師さんもお客さんもiPadをうまく活用して、トップスタイルリストのヘアケアのカウンセリング技術を、トップスタイリストである美容師さんがいなくても、使えるという利点があり、注目されてきています。

 

 

 

例えば、自分が指名したい美容師さんが、たまたま休日だったりすると、時間がない場合そこにいるほかの美容師さんに自分のヘアケアをまかさなければなりません。そうすると、やはり自分が特定している美容師さんでなければ、思い通りのヘアスタイルにならないということもありえます。

 

 

 

そういうことを少しでも解消できるように、iPadにその美容室で作る話題のヘアスタイルカタログ登録機能、お客さんのヘアスタイル履歴がわかる履歴機能、そしてお客様に施行したヘアスタイル・かかった時間などの記録をまとめて保管できる記録保管機能があるのです。

 

 

 

つまり、ヘアスタイルのカウンセリング、スタイルの提案、お客さんへの確認がスムーズに納得のいくまででき、なおかつどのスタッフであってもお客さんに満足を提供できるということなのです。

 

 

 

紙などを利用すると、量が多くなるので管理が大変になりますが、iPadを利用したヘアケアのカウンセリングは収納も場所を取らないので、管理が大変便利になりますし、新しい情報の追加も無理なくできるというわけなんです。

 

意外に指定の美容師さんであっても、あなたの前の髪型を完全に覚えることはよっぽどのことがない限り不可能です。前の髪型そのものをしてほしいとか、新しいヘアスタイルにしてほしいとかそういう要望に迅速に対応できるのが、このIT環境でプロデュースしてくれる美容室だというのです。