美容室〜担当性のメリット

美容室〜担当性のメリット

どこの美容院でも、美容師を担当制にしています。利用客が指定をすれば、担当者が休みでもない限りいつも同じ担当者があたります。

 

 

 

でも、ときどき指定をしない利用客もいるようです。そんなときは、サロンが忙しいときだと、見習いやスキルの低い美容師をあてがわれることもあるので注意が必要です。

 

 

 

初めていったヘアーサロンでどの美容師が腕がいいのか分からないときは、「誰でもいいです」とは言わないで、「店長さんをお願いします」と言ってみましょう。

 

 

 

あるいは、そのヘアーサロンのオーナーでもいいでしょう。キャリアも腕もいいはずですから、あたりはずれがありません。

 

 

 

せっかく、美容院でカットやパーマをするわけですから、少しでも腕のいい美容師さんに対応してもらいましょう。

 

 

 

ほかに担当制でいいところは、男性の美容師か女性の美容師であるかを選択できるところです。男性美容師だと気を使ってしまう女性もいるので、利用客からすれば美容院の担当制はとても合理的で便利であるといえるでしょう。