取得しよう

取得しよう

美容師の間で今話題となっている認定資格があります。
ヘアケアマイスターと呼ばれる資格で多くの美容院でもこの資格を取得するように推奨していたり、ヘアケアマイスターの資格を取得している美容師を積極的に採用したりしています。

 

 

 

ヘアケアマイスターとはお客さんの髪質を判断して適切なアドバイスを行う人の事を言います。
一人一人の髪の毛をチェックし、毛髪を診断して髪質を見極めます。どのくらいダメージを受けているのか、傷んでいるのかをチェックして、お客さんに今の髪の毛の状態を説明します。
どのようにそのダメージに対してケアを行って行けば良いのかを説明します。そうすることでお客さんに安心感を与える事ができ、信頼関係を築くことができるのです。お客さんは自分の髪の毛の状態を知る機会があまりありませんので、現状を説明されると不安になってしまったりします。

 

 

 

その不安をお客さんが納得できるまで説明し、ケア方法をアドバイスすることによって不安を取り除くのがヘアケアマイスターの仕事なのです。お客さんとの信頼関係が生まれることで、ヘアケアマイスターの仕事は成り立っているのです。
信頼関係が無ければお客さんは安心して施術を受ける事は出来ません。

 

 

 

またお客さんがヘアケアに対しての意識が高くなるように努め、更に美容院が活性化されることもヘアケアマイスターの仕事でもあるのです。
お客さんに信頼されるためにも、そして安心して施術を受けてもらうためにも、ヘアケアマイスターの称号を取得してみてはいかがでしょうか。